「なりたい自分」より「ありたい自分」

2017/04/02
「なりたい自分」より「ありたい自分」
新年度ですね。新天地で生活をスタートされた方
おめでとうございます!
ここ数ヶ月ずっと考えていました。
「なりたい自分」は「ありたい自分」が積み重なって
結果として「なるもの」。
「なりたい自分」にばかりフォーカスしていると
うまく行かない時や息切れした時に苦しんでしまう。
だから私は自分で決めた「こうありたい」という
自分でいれているかだけにフォーカスしていよう
と思う。
プライベートも仕事も「想い」は必ず形になる。
「なりたい自分」ばかりに捉われるよりも、
「こうありたい自分」を常に意識することで
迷うことがない。
できていれば「今の自分を認めてあげる」
ことにつながる。
まずは自分が覚悟する「過程」にコミットしよう。
・多くの友達や仲間に囲まれている自分に「なりたい」
・仕事をバリバリしている自分に「なりたい」
・公私ともに充実して憧れの存在の自分に「なりたい」
どれもと~っても素敵です!
でも生きて入れば
思うようになかなかうまくいかないこと、
たくさんあります、、よね?(笑)
だったら、
・どんな状況でも友達や仲間に笑顔と正直でいる
 「自分でいられるか」
・すぐに結果が出なくても環境や人のせいにせず
 前向きに仕事に取り組む「自分でいられるか」
・旦那さまや彼と喧嘩しても自らごめんねと
 言える「自分でいられるか」
・ダイエットを決めたのに3日坊主になった
 自分を嫌いにならずにこれもまた私、、、
 とクスッと笑い話にできる
 「自分でいられるか」
「なりたい自分」を明確にイメージしながらも、
「今」に意識をきちんと向けていればストレス
にも負けず健全で感謝の毎日を送れると思う。
病み上がりの息子と久々にカフェでお茶して
彼の笑顔を見て改めて確信した
新年度のスタート。
今週の新人研修でも、こういう思いを
しっかりと届けていきたいと思います。