あの時はそれがカッコいいと思っていました。(女性ホルモンのお話)

2017/01/16

あの時はそれがカッコいいと思っていました。

全身黒づくめのファッションに、高いヒール、
朝食は食べないことも多くて、
夜は週のうち半分は外食。もちろんお酒好き♪
お風呂もシャワーで済ませることもしばしばで、
常に意識は外へ外へ向いている。。。。
女性ホルモンのバランスには悪いことづくめで、、(汗)

これ、私の20代でした。
もちろん黒いスーツの中は上も下も(笑)薄着。
冷え?なんて気にしない(爆)
仕事の面白さもあり、交感神経が優位な状態が
長く続いていて、寝不足や二日酔い、生理不順なんて
日常茶飯事。
だから、自分は体調がいいのか悪いのか、分からないし
「健康な状態の自分」がどこなのか分かっていませんでした。
それでも、幸運なことに、30代で妊娠、出産という経験が
でき今があります。

でも、女性の身体の仕組みについて勉強をして気が付きました。

そういえば、中学生の時に母に連れられ婦人科を受診した
経験がありました。
だから、大学生の時に今まで経験したことのない変化が
あった時に思い切ってひとりで婦人科を受診し
半年間通院しました。
そして、30代後半に訪れた身体の変化にも気が付き
対応することが出来ました。

どれも大きな病気ではなく、女性のライフサイクルで
起こりやすい身体の変化でした。

でもあの時々に自分の変化を見て見ぬふりをしていたら、、、
きっと今の心身ともに健康な私と、
愛あふれる家族との毎日はなかったかも、、、と思います。

女性の20代は、興味津々なことが多くて、
それらにエネルギーを注ぐことが楽しくて、
自分の健康なんて考えられない時期だったり、
30代~40代は、構いたくても家族やキャリア
のことで自分の身体や心のことは後回しになってしまう
時期でもあります。
それでもたまには、女性のたしなみの一つとして(笑)
「今の自分」をチェックするのも
いいのではないでしょうか?
女性に多く見られるこんなトラブルも、放っておかないで
くださいね。
・頭痛
・不眠
・むくみ
・肩こり
・イライラ
・月経不順
・PMS

明日は、女性ホルモンとストレスについて書いてみようと
思います。

セミナーでは女性ホルモンタイプ診断やセルフケアを
紹介していきます。
ぜひチェックしてみてください♪
http://kireinomirai.jimdo.com/scedule/